PC オシゴト お役立ちソフト クラウド テレワーク

テレワークのオススメツール

自粛ムードいっぱいの中、毎日なかなか大変な感じだと思うのですが、ボクの周りは目いっぱいなところが多くて火を吹いています。自粛の線引きをどこにするのか、よく迷っていますが、迷い続けるヒマはない感じです。

さて、テレワークを導入しているところが増えてきているかなと思いますが、完全に置いていかれてしまっている企業もたくさんあり、情報格差は深刻なレベルだと感じています。ウチは小さな事業ですが、何とか困っている人のチカラになりたい!

というわけで、ささやかながらテレワークのオススメツールをご紹介しておきます。もっとたくさんあるのですが、未導入の企業・経営者には混乱を起こすだけだと思うので、「これは知らなかったらヤバい!」っていうのだけご案内しておきますね。ここでいう「知らなかったらヤバい」は「いつでも使える」っていう意味です。

チャットツール

Chatwork または Slack

https://www.chatwork.com/
https://slack.com/

FacebookメッセンジャーやLINEをお使いのところがけっこうあると思うのですが、それが許される企業は「会社でスマホを支給しているところ」かもしれないです。個人で使ってるのと、会社からの指示とが混在してたら、スタッフ側からしたら、めっちゃ不便を感じると思いませんか・・・?なので、企業としてチャットツールの利用を勧めるなら、専用の環境をスタッフに用意するほうが、スタッフへの心理的な負担が激減するのではないでしょうか。取っつきやすいのはChatwork、慣れてくると便利なのはSlack、といったところ。

 

ファイル共有ツール

Dropbox または Googleドライブ

https://www.dropbox.com/
https://www.google.co.jp/drive/apps.html

チャットツールの中でファイルを共有することができるのですが、しばらく使っていくうちにすぐ気づきます。「あのファイルどこだっけ?」って。そんなわけで、ファイル共有は、チャットツールとはまた別のツールを使うのがオススメです。すぐ導入できて、わかりやすいのがDropbox。慣れてくると便利だけど、はじめが取っつきにくいのがGoogleドライブかな。

 

ビデオ会議ツール

ZOOM

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

3月に一気に普及しだした感があるのが、ZOOMですね。ビデオ会議はこれしかないです。Skype、Facebookメッセンジャー、LINEを使っている方は今すぐに乗り換えたほうがいいと思いますし、ZOOMを使ったことが1度もない経営者がいたら、深刻だと思っていいと思います。いろんなイベントがキャンセルになったことから、遅くても3月中のどこかで触れる機会があったと思うんですよ・・・。

 

補足

3つのツールを組み合わせるだけで、多くのデスクワークはテレワーク型へと短期間なら移行できます。中長期になってくると、考えないといけないことがいろいろと出てきますが、今の騒動がいつまで続くかをにらみながらですかねえ。

  • この記事を書いた人

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。 世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。 食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

-PC, オシゴト, お役立ちソフト, クラウド, テレワーク

Copyright© ぴろきち , 2021 All Rights Reserved.