オシゴト お役立ちソフト テレワーク

ビデオ会議ってかんたんにできるの?

ってこっそり質問されたので、公開してお応えしておきますね。

 

まず、1:1のビデオ会議なら、以前からあるものだとiPhoneのFaceTimeがありますよね。最近だと、LINEとかFacebookメッセンジャーも。1:1のビデオ会議なら、TELするのと同じレベルで使えるんじゃないかなと思いますし、敷居はとても低いです。ここでつまづいている人がおられたら、本当に心配なレベルです。クリアしていることを期待したいです。

4人のビデオ会議になるとどうでしょうか・・・?少し敷居があがるかなと思います。だれか1人が、マイクやビデオ環境がうまくセッティングできなかったり、会議に遅刻してきたり、電話がかかってきたり、といったことがあると、すべて準備している人はPC前でその1人の準備ができるまで、静かに待機しておくしかなく、なかなかのストレスタイムになって、その発散先は上司になること間違いナシでしょう。

 

でも4人くらいなら、2-3回やってみれば慣れてきて、スムーズにビデオ会議できるようになると思います。失敗しても、リスクの範囲もしれているので、やってみる価値しかないですね。やらないリスクのほうがデカイ!

 

で、セミナーになると・・・一気にハードルがあがります。1:4くらいのセミナーをやろうとするだけで、一気にハードルがあがって参加者の満足度を下げた原因を、ビデオ会議のせいにすること間違いナシでしょう。1:30とかのセミナーに参加したことがある方はちょっとわかると思うのですが、「話し手」と「聞き手」にきちんとわかれています。逆に考えると、参加者を聞き手にするようにビデオ会議をセッティングをする必要がありますね。これをせずに、従来のリアルセミナーを、オンラインセミナーに単に置き換えたらいいかも、って思って始めてしまったら大変なことになるかもしれません・・・。

 

そんなわけで、とりあえずは1:1のビデオ会議を体験するところからはじめて、次に4人くらいでスムーズにビデオ会議ができるあたりを目指していきましょー!

  • この記事を書いた人
ぴろきち

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。 世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。 食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

-オシゴト, お役立ちソフト, テレワーク

Copyright© ぴろきち , 2020 All Rights Reserved.