映画・アニメ・ドラマ

レビュー「Jimmy」〜アホみたいなホンマの話〜

疲れが溜まっているのを感じていたので、たっぷり寝ようと思って早く寝たら、早く起きてしまったぴろきちです。あまり早く起きすぎると、お弁当がまだなので、時間を持て余してしまうんですよね。朝からマッサージしてました。

 

2019年、有名になったドラマに「全裸監督」(Netflix)っていうのがありまして、一気観したし、おもしろかったんですが、その後にNetflixをウロウロしていたら見つけたドラマが最高によかったので、ブログに残しておこうと思います。

 

 

「Jimmy」〜アホみたいなホンマの話〜っていうドラマで、Netflixでのみ配信されています。吉本興業の芸人ジミー大西さんの半世紀を元にした(ほぼ)ノンフィクションドラマです。他にたくさんの芸人さん役が出てきますが、みんなちょっと似てて笑える!

 

このドラマが最高によかったんですよ。1話からボロボロ泣いてしまった。

おもしろいんですよ?

でも泣けます。

この感覚はボクだけかもしれないし、大阪育ちの人にしかわからないかもしれない。ボクだけだったらどうしよかな・・・。特に期待も何もなく見たのもよかったのかもしれません。

若い頃から吉本新喜劇をみて育った方には、とても懐かしく、笑いたくさんで、泣ける話もあるっていうドラマです。いろいろ書いたらネタまで書いてしまいそうなので、ぜひ1話目を見てみてほしいですね。ドラマの中で「おまえもがんばれよ」っていうネタが出てくると、もうちょっとがんばってみようって思えました。

 

 

制作の背景を少し書いておきます。

企画・プロデュースは、明石家さんま。ジミーちゃんの師匠ですね。「ジミー大西」の名付け親であり、おもしろさを見つけて引き出した人ですね。ドラマをみるまでは詳しくジミーちゃんのことを知らなかったのですが、あのネタができたことや広まったのには、さんまさんがいたから・・・とか他のいろんなことがじわーっと伝わってきます。

 

エンディングテーマは、MISIA「最後の夜汽車」ってのが流れるんですが、これがまたいい!EDなんてたいていすっ飛ばしてしまう時代だと思うのですが、EDで昔の芸人さんたちの写真が出てくるので、ついつい見てしまう、探してしまう感じでした。歌ももちろんいいですよ。

 

「Jimmy」〜アホみたいなホンマの話〜

https://www.netflix.com/jp/title/80138672

エンディングテーマ:MISIA「最後の夜汽車」

配信期間:2018年7月20日 -(9回)

制作:Netflix

企画:明石家さんま

出演者:中尾明慶、玉山鉄二ほか

 

本当にお困りの方はご相談ください

  • この記事を書いた人

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。 世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。 食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

-映画・アニメ・ドラマ

Copyright© ぴろきちウェブ , 2019 All Rights Reserved.