オシゴト

落ちつく仕事・落ちつかない仕事

ボクの知らないうちに寒くなってきたようで、半そで・短パンにタオルケットで、さらに窓をあけて寝るのはハードモードになってきたようなのを感じたぴろきちです。朝方が冷えるようなので、今夜はとなりに布団をおいて寝ます。寝てるうちにきっとかぶる・・・はず。

 

たくさん仕事をちょうだいしていて、重要度と優先度をきちんとつけて進めていきたいところなのですが、落ちつく仕事と落ちつかない仕事があることに気づいたので書き残しておくことにします。

 

ふだんの仕事

ほとんどの仕事は「考える」ことです。

何らかの課題解決をしてお金をいただいているのですが、それをするために考える。企んだりするのが、ススムワークのほとんどです。

作業だけの仕事は、スタッフさんたちにおまかせしているので、ボクの仕事はますます考えることばかりになっていきます。

特に昨年まででいえば、マネジメントの仕事が多いのかなと感じています。

仕入れの手配、人のアサイン、スケジュール調整、チェックリストの作成など、書き出すとたくさんありすぎます。

人に頼ってしまうと、作業に漏れが発生してしまい、もう1度現場へ行かなきゃいけなくなってしまいます。

現場へ行くのって、見えにくいコストの移動費がかかるので、なるべく避けようとすると、チェックリストをつくるとか、1回で終えれるように事前に手配をするとか、そういったことをきっちり詰めてやっていきます。

とても面倒なんだけど、周りでボクと同じくらい準備してる人を知らないので、こういうの好きな性分なんだと思っています。

そんなわけで、たいてい、考えています。

 

必要なこと

考えるために必要なこととして、よく寝る、があります。

睡眠不足になると、一気に思考の質が落ちてしまうのが明らかに感じるので、きちんと睡眠をとるのは鉄板ですね。何らかの事情があって、睡眠不足になったときは、昼寝してます。起床時間は固定したほうが、人生は安定するので、なるべく固定していますが、最近はじわじわと遅くなりがちですね・・・元に戻したいところです。

要するに、よく寝ないと考えることができないので、働けないってことですね。

 

考えることが仕事なわけですが、考えがなかなかまとまらないとソワソワして落ちつかない感じになります。

抜け出す方法はいくつか持っているのですが、最近は余裕がなくなってしまっている状況なのもあって、落ちつかないだけ!という残念な時間を過ごしてしまうことがあります。この状態が続くと、時間は過ぎるのに何も生産できない、という最悪の状態をつくってしまうので、早めに気づいて、早めに手をうっていく必要があります。

 

落ちつく仕事

それに対して、落ちつく仕事があるのを見つけました。

作業ですね。単純作業。

AをBすればCになる、をくり返すだけの感じのもの。

あまり自分ではやらないのですが、事情があって、自分で作業をやっていたのですが、これ・・・落ちつきますね!

大したことはしていないのは理解しているにも関わらず、精神安定剤のような効果が得られました。すっごい仕事をした気分になれる。

これをわざわざブログに書いたりするってことは、ボクにはこういうタスクはほとんど回ってこないわけでして、作業がどれだけ楽なのかを考えさせられましたね・・・。

これに関しては、要はバランスだと思うのですが、今のところ、「考える」に対する成果があまり出ていないんでしょう。だから、これまでと同じような時間の使い方をしているのに落ちつかない。

 

作業を増やせば落ちつくようになるよ、ってことじゃなくて、仕事のバランスを見直すタイミングに来ているのかもしれないなって感じました。

本当にお困りの方はご相談ください

  • この記事を書いた人

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。 世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。 食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

-オシゴト

Copyright© ぴろきちウェブ , 2019 All Rights Reserved.