お笑い・小ネタ

オール巨人というモンスター( #M1グランプリ2019 をみて)

M1グランプリ2019みましたか?

時代は令和に突入し、勢いが変わるのを強く感じましたね・・・。

大笑いしましたが、なんだかいろいろ泣けました。

今回はその話は置いておいて。

 

M1審査員を長くやっている、オール巨人師匠がボクはずっと前から審査員として推しなんですけども、いろいろ調べてみました。

 

まず今年つけた点数ですね。

Twitterで、決勝の順位と、審査員の点の表をまとめてくれてる人がいました。

https://twitter.com/Sanag1_6772/status/1208739858476220416

ツイートした方は、松本人志さん(56)をスゴいと言っておられるんですけども、ボクとしてはオール巨人さんの方がもっとスゴくない?って感じです。

68才・・・なんですよね。

 

68才で、今年のトップ漫才を選ぶって、パッと想像しただけでも難しそうなことだと思えるんですけど、M1決勝の順位と付けた得点とがほとんどブレがないっ!

んで、そんな審査ができる人が、M1審査員をそろそろ休もうと考えているとか何とか・・・。いやー、代わりになる人がいませんからー!って感じです。

7年目のM-1 オール巨人が明かす“審査員の苦悩”「来年はM-1を休むつもりです」 | 文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/21171

 

ボクが知ってる審査員としてのオール巨人師匠は、稽古量をみることで知られているという認識です。その上で、おもしろいか、たくさんの人が受け入れる笑いなのかどうか、をみていると思っています。

最近のM1だとボクは、ジャルジャルのネタが好きなんですけども、これにも高い得点を出しながら、「プロ向けの笑い」と厳しい評価を出したあたり、このときで1年前2年前なわけですから、66-67才ですよね。いやー、そんな目線で見れるもんなんですね。

 

2019年のM1グランプリは過去最高に笑いが止まらなかったんですけども、はじめの方でいわれていた通り、芸人さんたちの人生を左右するイベントなので、きちんとした得点を付けることができる人がひとりでも多く審査員に残り続けていてほしいです。

 

かきなぐった!

  • この記事を書いた人
ぴろきち

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。 世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。 食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

-お笑い・小ネタ

Copyright© ぴろきち , 2020 All Rights Reserved.