子育ては親育て

「お父さん、いつだったら遊んでくれる?」

あと3ヶ月弱で厄年が終わるぴろきちです。

何かイヤなことがある度に、「厄年だからだわ・・・」と思うのが、やっとなくなると思うと、あと3ヶ月がんばれそうです。

あ、でも、これからは何のせいにしたらいいんだろう?来年になってから考えよう・・・。

 

今日、顧問先への訪問が終わって、風呂と着替えとに1度家に帰ったんですけど、チョキから言われたんですよね。

「お父さん、いつだったら遊んでくれる?」って。

「(そんなに遊んでないかな・・・めっちゃショックやねんけど)」と思ったけど、とりあえず明日は遊ぶ約束をしました。

予定が入ってたけど、ボクがいないとまわらない予定じゃないんで、ドタキャンさせてもらいます・・・。

そしてそして、子どもと遊ぶことが、いつのまにかアポイント制になってしまっている!

 

この聞き方って、子ども側からしたら、ボクにけっこう気を遣ってる発言だなって感じたんですよね。

「いつだったら」「遊んでくれる?」って、

基本的に遊んでもらえない=ボクよりも他に優先することがお父さんにはある、

っていう解釈じゃないですか。

 

土日は基本的に休みを死守してるんだけどな・・・、まだまだ足りないのかー、小学校2年生だもんなー

 

それよりも何して遊ぶつもりなのかなー

なるはやで寝て、明日(遊ぶの)に向けてたっぷり睡眠をとりたいところだけど、今日もそうはいかないのでありました。

本当にお困りの方はご相談ください

  • この記事を書いた人

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。 世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。 食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

-子育ては親育て

Copyright© ぴろきちウェブ , 2019 All Rights Reserved.