活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

なんとかやってみよう

カテゴリー: ぴろきちコラム



2018年になりまして、4日目ですが、思うことがもうたくさんあって、溢れてしまっています。

しかしながら、2018年をどんな年にするかは、考えをまとめておきたいところなので、ブログに書いておくことにしました。

 

独立していつのまにか15年目に入っているのですが、思っている方向へは進まずに、ずっともがいています。2017年も、その前も、もがいたことが多くありましたが、2018年はその延長で、粘り強くもがく年にします。「もがく」のも「粘る」のも響きがあまりよくないように感じたので、「なんとかやってみよう」を掲げて1年間過ごしてみます。

 

うまくいかないどころか、全くできずに手をつけないことがたくさんありまして、苦手分野から目を背けてきました。だけど、そうも言ってられないなあと感じています。「苦手だけど、なんとかやってみよう」って。「わからないけど、なんとかやってみよう」って。そうすると、これまで進まなかったことが進むんじゃないかなって考えました。

 

正直、苦手はことはやりたくないけど、やらないままでいるとモノゴトが進まなくて、停滞か衰退してしまいそうなので、手をつけてみます。さらには、やらないでいると、人のせいにまでしてしまうし、そんな自分がイヤだし。わからないことが起きると、よく立ち止まって、考えたり悩んだりしていました。今年は、とりあえず、でもいいから、なんとか手をつけて、わからなくても前に進めてみることにします。この考え方ややり方を続けていくと、今までとは違う自分に出会えそうな気がします。

 

それがどんな自分なのかはハッキリとはわからないけど、期待している自分はこんなの。

「やると決めたことはやる。」

ただそれだけです。

 

元々は、「もがく」とか「粘る」と考えていたのですが、「なんとかやってみよう」をキーワードに取り組んでいけば、いつのまにかやると決めたことはやる自分が待っているんじゃないかって。思った通りにどこまでなるかはわかりませんが、できる限り決めつけを避けて、判断を保留して、その上で手をつけてみる。

そしたら、新しい道が開けたり、思わぬ道が見えてきたりしないかなって期待してます。

そんなこんなの、ややこしいボクに関わっていただいてありがとうございます。ちょっとした挑戦を毎日続けることにします。

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。

世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。

食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

本当にお困りの方はご相談ください