ぴろきちコラム

洗濯機を買って、10万円得した話 (HITACHI BW-D8MVの内ぶたが壊れたので)

今日、サンタクロースさんへのお願いをするために、家電量販店へおもちゃの下見にいったんですよね。

毎年、チラシから選んで、「これが欲しいんです!」ってサンタクロースさんへ手紙を書いて、お願いをすると、お願いをしたものがクリスマスに届くみたいなのですが、それを続けています。でも最近は、欲しいものが複雑になってきているので、チラシに載ってなかったりして、どうしようかなーって感じだったので下見に行ってきました。ちなみにウチは、ジョーシン派です。どうでもいい話でした。

 

それとあわせて、ちょっと下見しておきたかったものに、エアコンと洗濯機があって、これって欲しいときが買い時ではなくて、「買い時」は明らかに存在しているので、そこをねらうためにリサーチですね。

 

欲しい洗濯機をみてると、まあけっこうな値段だったりするわけじゃないですか。メーカーごとに差も違いも値段までほとんどわからないくらいになっていて、「リモート」っていう機能がついてて、スマホ対応みたいだったりするんですけど、過剰な機能だと思ったんですよね。

 

そもそも買い替えを考えている理由は、今の洗濯機が壊れ気味で、これがとても微妙な壊れ方だからなんですけど、内ぶたの付け根が破損しているからなんです。

 

使おうと思えば使えるけど、だれにも見られるわけじゃないけれどかっこ悪い感じで、不便といえば不便だし、使えるといえば使える、っていうとても微妙な壊れ方なんです。洗濯機はまったく壊れていなくて、むしろまだまだ使えるんだけど、周辺部分のパーツが破損してしまって、洗濯機の本来の機能に支障が出てしまっている状態なんです。

 

インターネットで調べてみると、同じ症状の方がけっこういるようで、メーカーはなんと「修理ができない」とかいう驚きの回答ですね。メーカーと型番をいちおう残しておきますね。

HITACHI
BEAT WASH SLIM
BW-D8MV

 

で、下見していて、「まあボクだったらこれかなー」と。ボクが使うもんじゃないから、帰って嫁と相談しようと思っていたところに店員さんが声をかけてきて、

(店員さん)「それと同じ機種なら、1つ前のモデルが10万円安いですよ。今日入ってきて、あと1台で終わりです」

と。

「え?タイミングがよすぎじゃない?」

って思って。

 

それも

(店員さん)「旧モデルと最新モデルとの違いは、スマホ対応があるかどうかだけですね。洗濯機の性能は同じです!」

「ええ・・・洗濯機の性能としての開発はもう終わってしまってるってことやん・・・。リモート操作とか過剰機能を追加するのに、10万円払ってるってこと・・・?」

って衝撃をうけました。

メーカーは開発をやめて、同じモデルをずっと売ってればいいのに。ホント不合理に組織が動いてるのを感じました。

 

 

でもそんなことは今は他人事で、自分ごとなのは旧モデルの洗濯機を買うかどうかですね。

速攻で帰って、嫁を連れてきて、選んでもらったところ、「これでいい」という話になり、購入しました。

 

本来だったら、下見して、カタログとかみながら選んだりして、現地に買いにいって、また悩んで、ってする時間がかかるところだったんですけど、この時間を短縮できたし、10万円も安く買えるなんてツイてるなーと思いました。

 

店頭での新機種への入れ替え時期はだいたい決まっているので、このタイミングをねらって下見に行くのがオススメで、いつもそうしてます。エアコンとか冷蔵庫とかがバチッと当てはまると思っています。だいたい10年くらい使うものなのに、1年前のモデルかどうかって関係なくないですか・・・ボクは関係ないなって思って、率先して旧モデルを買っていて、リビングのエアコンもそんな風にした覚えがあるような・・・。

本当にお困りの方はご相談ください

  • この記事を書いた人

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。 世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。 食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

-ぴろきちコラム

Copyright© ぴろきち , 2019 All Rights Reserved.