活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

「執念深い」とは

カテゴリー: 考える・言葉

「執念深い」とはどういう意味ですか?どういう使い方をしますか?

ボクは悪い意味に捉えていました。似た言葉に「しつこい」があると思います。他に「諦めが悪い」も似てますね。「しつこいなぁ」って言われるとネガティブな感じがしますが、「諦めが悪いなぁ」っていわれると少しマシな気がします。ボクだけ?

もう少し考えてみると、「執念深い」ってどっちの意味でも使えそうに感じました。

「執念深い」を辞書で調べると、こうありました。

執念の度が強い。しつこく思い込んで、あきらめが悪い。
「執念深くつけねらう」

上に書いたコトバがそのまま載ってますね・・・。では「執念」を辞書で調べてみると・・・?

2月26日(日)の日記

カテゴリー: ぴろきちコラム

2月ももうすぐ終わりそうですね。 4月の1週目が、子どもの予定日なので、もう1ヶ月ほどになりました。カルテ上は、4週間前に産まれたとしても、早産扱いにはならず通常出産になるらしいです。なので、家庭と仕事との両輪で、時間を取られるのも、そろそろ終わりが見えてきました。やっとここまできたか、という感じです。 子どもに対して期待をかけることはほとんどないつもりですが、ボク自身にかける期待は大きくなっています。   また、この時期にきて徐々にわかったことですが、家のことに甘えて、そのせいにしていることが増えてしまっているように感じます。ちょうどいいバランスを保つのって、ホントに難しいですね。…

アレルギーの種類の違いと程度の違い

カテゴリー: 健康・病気・治療

アトピーのこと、アレルギーのこと、免疫力のこと、頭の中で少しずつ整理されてきたので書いておきます。今日は「種類の違いと程度の違い」。

 

ボクと同じように「アトピーなんですよー」っていう人と話していても、話があんまり共感できないときがよくあります。なんでだろ~って思ってたんですが、あまりにボクが知識不足だったんですね・・・。

 

先日、飲食店に入ったら、「7大アレルゲン(アレルギーの原因)」というようなことが書いてました。「7大?」って初耳だったんですが、調べてみると・・・「麦・そば・卵・乳・落花生・大豆・米」みたいですね。

これに引っかかる人って、そのメニューを注文できないわけで、大変なんだなぁ・・・と。あれ、ボクもアレルギーあるんじゃなかったかな?

自分の常識を疑え

カテゴリー: 考える・言葉

少し前に「自分の解釈を疑え」という記事を書いたのですが、解釈だけでなくて、自分の常識(と思っていること)も疑ったほうがいいんじゃないかと思うようになりました。   ボクに見えている世界は、ボクの知っている範囲でしか広がっていなくて、知らない世界は見えていないわけですね。そう!見えてないんです。   そしてボクが知っている範囲の中から、わかったことだけを常識だと考えているわけですね。考えてみると、とても恐ろしいことです。   自分にとっての常識は、相手にとっての非常識。 自分の業界での常識は、異業種の非常識。   自分が常識と思っていることほど、相手にはわ…