活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

リベンジ!家族3人ランチ会 in 夏休み最終日・日曜日編

カテゴリー: 子育ては親育て



人生はチャレンジの繰り返し!こんにちは、ぴろきちです。

子どもが生後3ヶ月のとき、近くのイオンでランチ!に挑戦したのですが、短時間でぐずりだして早々に退散・・・その後、外食に出かけないまま2ヶ月が過ぎました。

5ヶ月を越えた今、新たにチャレンジしようと思い、夏休み最終日で、さらに日曜日の今日!そして、ランチタイムのど真ん中 12:30に行ってきました。

今回いったのはバイキング。大阪は大日イオンにある「食彩健美ビュッフェ 野の葡萄」です。

 

この日この時間でバイキングといえば激混みが予想されますが、「夏休み最終日」って「宿題やっててもしかして空いてるんじゃ・・・」という淡い期待も込めていってみることにしました。

また、ここ大日のイオンは、もうひとつ「太陽のごちそう」(通称:たいごち_ボクが名付けました_)があり、こっちのほうが子どもには人気なんですね。客が分散されるだろうし、どっちかというと和食よりのこっちのほうが空いてるだろうと。だろう、だろうと思い込みの連続で行くことにしたんです。駐車場についた瞬間、とんだ勘違いだったことを知ることになるわけですが・・・。停めるだけでひと苦労でした。

 

お店についてみると、20分待ち。思ったより短いほうかな?と思って待つことに。わりとすんなり入れました。たいごちはもっと並んでたようです。

 

子どもはベビーカーに乗せたまま、交代で料理を取りに行ったのですが、しばらくするとヨメが「なんか静かだよね、しゃべりなよ」って。

「(ええ、そうですよ、泣かないか緊張してるんですよ!前回、完全に油断してたら泣きまくって退散したじゃないの・・・)」

って思ったら余計に緊張してしまって、何も話さないまま、子どもの様子をみながら無言で食事するっていうすんごい冷めた感じの夫婦体制。

 

10分くらいすると、ベビーカーに乗せたままなことにぐずりだしたので、抱っこに切り替えました。ここまでは予想通り。静かになりました。

ここで!なんと!おもちゃを持ってきてない!!!

とんだミスなんだけど、おしぼりが入ってるビニールの袋をくしゃくしゃすると、ひまつぶしになるようなので、子どもの機嫌をごまかしながら、せっせと食べてました。

 

終盤のデザートタイムで、またぐずりだしたのですが、あやしてたら機嫌がよくなってきて、隣のテーブルの知らないお兄さん・お姉さんに愛想をふりまいていて、笑かしてもらってましたね。こんな混んでるところで、愛想ふりまくなんてすごい成長!いつも笑わせてる効果なのかな?

 

最終的にはボクもずいぶん落ち着いて、ヨメと普通に話をしながら、大満足で終えることができたリベンジランチでした。大成功です!

 

ひとつひとつは小さなことでも、「うまくいった!できた!」を積み重ねていくと、いつのまにか意外な高さになっていることってありそうですね。10月にはお披露目会なる女子会が計画されているので、今から楽しみです。

 

それにしても、前回のランチから2ヶ月ですが、ものすごい早さで成長しているのを感じます。ひとつひとつの成長をとらえていきながら、ボク自身の励みに変えているつもりですが、世のお父さん・お勤めのお母さんは見てられないんじゃ・・・。とにかくこの様子を見ていられる状況に、感謝しつつ、できることに挑戦していきます。

最近の画像つき記事

ライター紹介

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。

世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。

食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

本当にお困りの方はご相談ください