活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

チョキ、3才になる。お父さん、3才になる。

カテゴリー: 子育ては親育て



チョキが無事に3才を迎えることができました。

 

同時に、“お父さん”としても3才になりました。

ここまでの成長期(長編)の原稿を書いているのですが、その前に今の事柄を今日のうちに書いてしまうことにします。

 

ここまでの3年間、困るくらいに健康です。

彼が日々使うエネルギー量から、手術をしたような気配はまったく見えず、先日CTスキャンを撮りましたがほぼわからない、と小児外科医より言われました。チョキはこれからも、常にエネルギーMAXで、衰えることを知らずに突き進んでいくように感じます。

 

お父さん3才としては、この3年間が人生でもっとも長い3年間となりました。

生まれる前の数年を含め、ここ5年くらいで起きた変化は、革新的でした。多くの方に、深く助けていただきましたが、最たる影響を与えたのは、チョキでした。産まれる前には、予想しなかったことが現在は当たり前の領域に食い込んできています。あり方が変わり、やり方が変わり、大きな変化が起きました。いいことばかりじゃないですが、それまでよりも、さらに人生を楽しく生きてます。ありがとうございます!

 

「三つ子の魂百まで」神話を、それなりにボクは信じているので、3才までは・・・といくつかのことを決めて取り組んできました。やっと3年、もう3年、経ったので、家族の成長はこれからもつづきますが、気負いすぎる面からは、ここらで一段落です。

 

 

チョキの特徴としては、イヤイヤ期まっ盛りが半年ほど経っていまして、“お父さん”にも“お母さん”にもイヤイヤ期がやってきているとチョキに言いたいくらいです。他の子どもを知らないですが、とても感受性が高く、どの人にもいつも愛嬌を振りまいています。

しつこく教えて実践したからか、あいさつがかなりできます。

「こんにちは!」
「ありがとうございました!」
「さようなら、バイバイ!」
「ごめんなさい!」
「どういたしまして!」
「お父さん、あのジュースを買いますか?」
ってこれは違うか。

愛嬌を振りまいて、あいさつができるので、好感度UPですね!父親に似ず。

 

 

興味は、車とキャラクター、デジタル機器ですね。
そしてそれ以上に、食べることへの執着がスゴイ。

 

デジタル機器は、彼の生活サイクルに合わないと判断したので、閉まったままにしていますが、今回のたんじょう日プレゼントにアンパンマンスマホをあげました。ずっと遊んでますが、しばらくしたらアンパンマンをパトロールに出させることができるので、本当にずっと遊ぶことができません。これいい!(親目線で)

 

車は、なぜか「タンクローリー、タンクローリー」言ってます。消防車に救急車、パトカー、郵便車、トラック、クレーン車、佐川急便、ヤマザキパン、いろいろ詳しすぎです。

 

キャラクターは、アンパンマンと機関車トーマス。ゲームセンターに行くと、必ずトーマスに乗りたがります。“お父さん”もいっしょに乗せられます。。。

 

性格は、内向型だと思います。両親がそうだから。ただ、今はイヤイヤ期なので、本質的なところを見抜きづらい。これまでの成長過程を振り返りながら、見つめ直したい点ですね。

 

 

そんなチョキですが、4月から幼稚園に入ります。

 

これまでの、父母と3人の生活、ママ友さんつながりでの友だちたち、大人の中に混じっての生活から、幼稚園に入ることで彼の社会が大きく広がります。どんな影響を受けて、どんなものを手にしていくのか、彼自身が自分で人生を選択していけるよう引き続き全力で・・・見守ります。

最近の画像つき記事

ライター紹介

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。

世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。

食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

本当にお困りの方はご相談ください