マチュピチュ・インカ帝国遺跡 [ペルー] ルーツの旅~世界遺産・遺跡・神社など

ペルーの生活と文化(クスコ、アンデス高地)

リマとは違った点を書きます。

 

クスコの人はヒマそうにしてます。ショップに行けば、店員さんはいつも人数が余っている気がします。お迎えも余分に人が来ます。空港まで来て、ホテルまでの途中に仕事だからといって降りる人も・・・。お迎えにたくさんきてくれるのはうれしいけど、笑えます。何しに来たんやー。感覚的には「貧乏、ヒマあり、仕事なし」ってところ。いや、本当の貧乏じゃなさそうだな。陽気な雰囲気の人たち。夜はバーやディスコで大騒ぎなんですって。

 

アンデスでは、電気も水道もなさそうで、昔ながらの自給自足生活だと思います。なのに、こっそりテレビは見てるって人がいます。意外に良い生活をしてる人が混じっていたりします。ただ全体としては、昔からのままの生活。それにプラスして観光客向けに商売をしている家庭もアリ。アルパカを飼育したり、牛や羊に馬も。それに特徴のある色を使った衣類。色は作った色じゃなく、自然のものを使っているようで、そのため色落ちしにくいという話だった気が。アンデスで風景をみていると、電柱・電線がほとんどないので、ほとんど自然のまま、壮大な景色になるんだなぁと気づきました。

  • この記事を書いた人

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。 世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。 食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

-マチュピチュ・インカ帝国遺跡 [ペルー], ルーツの旅~世界遺産・遺跡・神社など

Copyright© ぴろきち , 2021 All Rights Reserved.