健康・病気・治療

3ヶ月目で体重が最大5kg落ちています

3ヶ月目に入り体重が5kg落ちています

少し成果が見えてきたので公開しますね。今年は「実行していく年にする」と元旦に宣言しましたが、年のはじめから「もっと痩せよう」と思い始めました。15年ほどかけて徐々に出っ張ってきたオナカを引っ込めようと思い、結果的に体重を減らしていくことを意識しました。

 

基本的に上がったり下がったりの繰り返しですが、40日ほど経過したあたりで2kg減少した日があって、今、3ヶ月目に入ったところですが、最大で5kg近く減っているときがありました。

 

体重を量るタイミングは、1日2回。「寝る前」と「起きてすぐ」です。これには、iPhoneアプリの「計るだけダイエット」(NHK・ためしてガッテン!)を使っていますが、紙で管理することもできますね、こちらからダウンロードできます。このダイエットの考え方も良いとは思いますが、ボクとしては「かんたんに記録できて、パッと見で変化がわかること」という2点が重要でした。検索したらちょうど良さそうなアプリがあったので、これを使っています。シンプルなことですが、とても重要です。

 

体重をどうやって減らしているか、ですが、特に何もしていません。ただ、意識は大きく変えました。デスクワークをしていると、気軽に間食をしてしまいがちなのですが、これの積み重なりはとても大きな山になります。「本当にその間食をしたいのか」をものすごく考えることにしました。本当にしたいことだけをやって、本当はしたくないことは止めていけばいいだけだと考えました。間食も特別制限することなくつづけていますが、体重は2ヶ月で下がってきています。間食する絶対量はもちろん減っていますし、間食するときは録画したテレビをみるとか、マンガを読みながらとか、仕事で集中すべき状態からは離れたところでそれを楽しむように変えました。ささいなことですが、ボク自身が受けとる感覚がとても変わりました。

 

他には、夜食でドライブ&ラーメンという自由奔放な生活を満喫してきましたが、それも制限することにしました。ボクはやっぱり早起きしたいなと思っていて、それを制限する行動を自分自身がやっていることを反省しました。これから一切しなくなるというつもりは、毛頭ありませんし、ボーズだから髪はほぼありませんが、早起きしたいことが本当にしたいことで、それに縛りをつける夜食ラーメンを本当にしたいのか、は疑問を感じるようになりました。それでいつのまにか、その機会がなくなりましたね。なぜ早起きしたいかは、また別の機会にでも書きますね。

 

 

特別何をしているわけでもないことから、この先、さらにどんどん体重が減るとは思えないのですが、ここからさらに10kgは下げるつもりです。-15kgで、だいたい15年前に戻りますね。そして、あの頃のを取り戻したい!ただ、短期間で下げるつもりはないので、どれくらいの年月がかかるかわかりませんが、1年くらいで到達できればいいかなと、いったところです。ホントは平行してウォーキング&ジョギングをやっていたのですが、先日の花粉症か風邪かわからないものに制限されて、止まってしまっています。次はそっちで結果につながりますかね。

 

いっしょに体重を下げようという、志を高く持ちたい方で、意識の高い人、ご連絡お待ちしています☆

  • この記事を書いた人

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。 世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。 食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

-健康・病気・治療

Copyright© ぴろきち , 2021 All Rights Reserved.