子育ては親育て

毎日が記念日 -家庭は人生の道場-

体重が増えに増えてしまい、ローカボ生活とか食事制限とか、どっかに行ってしまって残念な体型になってしまっているぴろきちです。叱られてばかりなので、どうにかしたい。する。

 

ここ最近は、毎日が記念日かー!というくらいによいイベントが続いていて、本当に記念すべきことなんですが、その中でも今日は結婚記念日でした。おめでとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます。今日で結婚生活17年目に突入するようですが、時のたつのは本当に早いようで、そして長いようで、スゴいですね。

 

世の中、3組に1組は離婚するとかなんとかいう話を聞くのですが、残りの2組が円満であるとはだれも言ってないわけでして、入籍したての新婚さん、これからはバラ色だと勘違いしているご夫婦から、どうして私たちはいっしょに暮らしているんだろうという疑問続きのギリギリ夫婦まで、もっともっとギリギリの方々までをいっしょに含めたのが「2組」なわでして、ウチもその「2組」に入っている状態なので、何とかこれを1年でも長く続けて行けたらいいなと願っているわけです。

 

ある師匠に教えてもらった言葉に「家庭は人生の道場だ」というのがあります。要するに、仕事・職場なんてもので鍛えられることは、たかが知れていて、本当に鍛えられる場所は家庭にある、という意味です。その師匠は、キャバクラでワンチャンを狙うことに精を出しておられていて、ときどき連れていかれるのですが、、、えーとこの話ではなくて、何を話したかったかというと、本当に鍛えられる場所は家庭だということです。ついつい「悪い!仕事やねん!」と仕事を口実にして逃げてしまいがちな男性諸君は、この言葉を胸に刻んでほしいところですし、この言葉を知ってしまった女性陣は、男性に「また仕事に逃げて!」とは口が裂けても言わないようにしてほしいところであります。

 

結婚記念日の当日にお祝いイベントをすることは、ここ数年なかったのですが、今日はお買いものがあったので、帰りに食事でもしようと、ってことにあらかじめなっていて、これが結婚記念日の食事なのか、お買いものついでなのかわからないままなのですが、100円回転寿司をチョキがチョイスしたのを聞いたあたりから、「これはお買いものついでの方だろうな」と心の中で感じています。しかしチョキもそこそこ悪者なわけでして、記念すべき日であることを理解しておきながら、寿司を食べることでガチャガチャのアタリを優先しようとするところが、まだまだあまちゃんな小2だなと思うところです。

 

また来年もこの記念日ネタをブログに書けるよう、道場稽古を続けていきますので、ご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします。

本当にお困りの方はご相談ください

  • この記事を書いた人

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。 世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。 食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

-子育ては親育て

Copyright© ぴろきち , 2019 All Rights Reserved.