活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

「ボク、泣いてるよ?」

カテゴリー: 子育ては親育て



すべてに構うことはできないので、

泣いててもときどき放っておくことがあります。

 

それを何度かやってるうちに、

「チョキ、泣いてるよ?」って言うようになりました。

 

この表現がおかしくて、ついつい笑ってしまいそうになります。

「あれが欲しい~」とか

「これはイヤだ~」

「痛い~!」とか

言ってくるものだと思っていたので、

「自分が泣いてる」っていうなんて驚きでしたね。

 

 

この背景には、

「(要するに構って欲しいんだな・・・、でもそれは言いたくないんだな・・・)」

があると思ったので、

「チョキ、泣いてるよ?」って表現には、愛嬌を感じてしまいます。

 

 

あなたももし悲しかったりイヤなことがあったりして泣いたときには、

ぜひこの表現を使ってみてください。

ボクは彼に対して使ってます。

最近の画像つき記事

ライター紹介

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。

世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。

食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

本当にお困りの方はご相談ください