活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

チョキとチャッカマン

カテゴリー: 子育ては親育て



チョキ「お父さん、花火したい」

ぴろ「そうか、やろうか。チャッカマンどこにあったかな」

「チャッカマンって何?」

「チャッカマン知らんの?聞いたことない?」

「ないよ」

「チャッカマンはな、花火の時に現れるヒーローやで」

「ウソやろ!?」

「ホンマやって。おまえが知らんだけやって」

「お父さん、絶対ウソや」

「ホンマホンマ」

「チャッカマン、どこにおるん?」

「チャッカマンは花火をやるときまで、押入れのケースの中に入ってるよ」

「ウソやろ!?」

「ホンマやって。ここにおるねんて」

「お父さん、絶対ウソや」

「チャッカマンって何するヒーローか知ってる?」

「知らん」

「チャッカマンがいるのといないのとで、花火は全然違ってくるねんで」

「お父さん、チャッカマンて何するん?」

「ロウソクにな、火をつけるねんで!それも一瞬で」

「チャッカマンじゃなくてもできるやろ?」

「チャッカマンがいたら熱くないねん。他のでやると熱いねん」

「お父さん、チャッカマンておらんのやろ?」

「ホンマおるって。ほら、おった!これ」

「お父さん、ほらやっぱりウソやった〜!」

「いやホンマやん〜」

 

Q1:「チャッカマン」と「ホンマ」のどっちが多いか答えよ

Q2:どっちが子どもかを答えよ

最近の画像つき記事

ライター紹介

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。

世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。

食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

本当にお困りの方はご相談ください