活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

顧問先訪問とチョキとたこせん

カテゴリー: ぴろきちコラム子育ては親育て

ありがたいことにお客様からのご依頼であふれている状況が続いていまして、仕事の処理が追いついていません。 でもひとつひとつきちんと仕事していきたい、と考えると労働時間がじわじわ増えていっています。どうやったら減らしていけるのか、それを考える時間をとることが難しくなってきたので、そろそろ何とかしなくちゃ。   で、顧問先帰りで帰りが夜になった日があって、いつもなら外食するか、隠れ家オフィスに引きこもるかするんですけど、この日は「もう家に帰ろう」と思ってスーパーで買いもの。といっても、遅い時間だからなんも売ってません。 ボクは相当疲れて混乱してたんだと思うんですけど、「たこせん」を買って帰…

空白の240時間とチョキ

カテゴリー: ぴろきちコラム子育ては親育て

チョキと嫁が帰省したので、10日間のひとり暮らしがはじまりました!

淋しくて死んでしまうこと間違いなしの状況だったのですが、たくさんの人に「あそぼうよー」「あそんでー」と連絡をしまくって、昼も夜も予定を詰めまくったので、最悪の状況からは脱出できるのかなと感じているところです。でもまだ始まったばかりなので油断できません。

 

チョキと鈴鹿サーキット(ゆうえんちモートピア)の弾丸日帰りツアー

カテゴリー: 子育ては親育て

家族3人で朝から鈴鹿サーキット。子ども向けのところは、「ゆうえんちモートピア」っていうみたいですね。自分向けの記録を書いておきます。

 

鈴鹿サーキットまでは、車で2時間ちょっとの道のり。3連休の初日だったこともあって、道路の混雑具合を想像したところ、混みそうだな・・・と思って。それで早朝に出発。6時に出発しました。前日寝たのが24時まわっていたので、なかなか眠たかったですが・・・。土日祝日の鈴鹿サーキットは、9:30開園ですね。9時前に到着しました。車で朝食とって、ゆっくり準備したりして、万全の体制です。

自転車とコマとチョキと

カテゴリー: 子育ては親育て

チョキから学ぶことは多い。 小さい頃のボクそっくり…ではなく、今のボクのままだ。そして欲望にはボクより素直だ。彼と接しているととても為になる。   「そろそろ自転車のコマ外してもえんちゃうの?」「ぜっっったいにイヤ!!!」 1度痛い目にあってから話が平行線だ。イヤな理由はすべて理解しているつもり。 でも彼の自転車ライフなのだから、どうせなら彼には楽しくチャレンジしてほしい。さて、どうしよう。作戦を考えてから再アタックしてみた。どうやらチャレンジしてみる気になったようだ。   コマなしでそこそこ乗りはじめた頃に彼がこう口にした。「お父さん、自転車の練習って楽しいな…

チョキの課題

カテゴリー: 子育ては親育て

チョキが順調に成長していく中で、なるべく早くに自立してもらうこと。これがウチの育児方針です。 ヨメとの話し合い時間はどれだけかけてきたかわかりませんが、今日1つの本質的な課題を見つけるに至りました。 課題の解決策が今すぐには思いつきませんが、しょせん子どもごと、人ごとなので、彼自身が考えて取り組むことになるかもしれないな。因果関係ってそういうもんだよね、って思ったりした日でした。 ひとまず見つけたとこまででも、よしとするかな。親としては。