活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

ダラダラ

カテゴリー: ぴろきちコラム



だらだら

ダラダラしてるなぁという自分とこのところ戦ってるんですが、よーくよーく考えてみれば、ずっと前からこんなだった気がします。子どもの頃から。

ペルーに行ったとき、日差しは強かったのですがカラッとしていたので日陰は涼しかったんです。夜もひんやりしていて、昼の暑さはウソのようで。そこから梅雨の大阪に帰ってきたからなのか、じっめ~~っとしていて、すごくイヤですね・・・。日本は四季が魅力のはずですが、いつのまにか今ではもう昔の話になってしまったような感じがします。最近は、春と秋が一瞬しかありませんからね。

話を戻すと、どうもボクは「自分のこと」にはとてもダラけてしまうんだと思います。自分しか影響を受けないもの(自分しか影響を受けないと思っているもの)には、とてもルーズなんです。その一方で、だれかから求められているもの。オシゴトもそうですが、人から依頼されたものには、シビアになるようです。オシゴトのときは、自分自身にもパートナーにも、うるさいですからね・・・・・。

自分のことにも、シビアとはいかないまでも、もう少し規則正しくしていきたいと思ってるんですが、これって、非常に難しい問題だなぁ、と思ってます。みなさんはどうですか?

最近の画像つき記事

ライター紹介

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。

世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。

食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

本当にお困りの方はご相談ください