活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

チョキと貯めたお小遣い

カテゴリー: 子育ては親育て

ぴろきち「チョキってけっこうお小遣い持ってるよなー、何か買うん?」
チョキ「オレな、スイッチ欲しいねん」
「スイッチいくらするん?」
「えっと、38,000円かな」
「今なんぼあるん?」
「29,000円」
「本体なんぼするのん?」
「32,000円」
「あと6,000円は何なん?」
「ヨッシーのゲーム欲しいねん」
「じゃあ本体とゲームとが欲しいねんな」
「うん」

「ボク、自転車のカギなくしてん」

カテゴリー: 子育ては親育て

ぴろきち「あ!何してるん」 チョキ「自転車のカギなくしたから探しててん」 「どこでなくしたん」 「もう見つけたから大丈夫」 「どこにあったん」 「すべり台の草のところで光ってるって、友だちが言ってた」 「友だちに見つけてもらったんや。なんか言うといた?」 「ありがとうって。お父さんは何してるん?」 「仕事終わって帰ってきたところ」 「今日は会社?お客さんのところ?」 「今日は会社」 「それにしてもお父さんはえらいよね、たくさん働いて、人を幸せにして」 「え?」

なんちゃってローカーボ生活、はじめます

カテゴリー: 健康・病気・治療

太鼓をお腹のあたりに抱えつづけて、何年も経ちました。

チョキにデブ扱いされることが当たり前になり、何かにつけて「お父さんはデブだから」と言われ、上下関係がきちんとしている我が家ですが、そろそろサヨナラすることに決めました。

お父さんの下剋上だ!

見守られているチョキ

カテゴリー: 子育ては親育て

チョキ「ボクには、お父さんとお母さんがいるよね」 チョキ「お父さんには、またお父さんとお母さんがいるよね、おじいちゃんのことだね」 チョキ「おじいちゃんにも、またお父さんとお母さんがいて、またお父さんのお父さんのお父さんの・・・すごいことだよね」 ぴろ「そうだね、それでチョキが生まれてここにいるんだよ」 チョキ「そうなんだよね、たくさんのおじいちゃんたちがいて、いつも見守ってくれてるんだよね」 ぴろ「え?」 チョキ「お父さんも感謝しなきゃいけないことがたくさんあるね」   *情報源を募集中です!!