活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

見守られているチョキ

カテゴリー: 子育ては親育て

チョキ「ボクには、お父さんとお母さんがいるよね」 チョキ「お父さんには、またお父さんとお母さんがいるよね、おじいちゃんのことだね」 チョキ「おじいちゃんにも、またお父さんとお母さんがいて、またお父さんのお父さんのお父さんの・・・すごいことだよね」 ぴろ「そうだね、それでチョキが生まれてここにいるんだよ」 チョキ「そうなんだよね、たくさんのおじいちゃんたちがいて、いつも見守ってくれてるんだよね」 ぴろ「え?」 チョキ「お父さんも感謝しなきゃいけないことがたくさんあるね」   *情報源を募集中です!!

涙とチョキ

カテゴリー: 子育ては親育て

「お父さんが遊んでくれないから涙出てきた」 「どうしてお父さんと遊べないと想う?」 「・・・わからない」 「お父さんが帰ってきたとき、何してたん?」 「テレビみてた」 「お父さんとごはん食べてるとき、何してたん?」 「テレビみてた」 「その後は?」 「宿題してた」 「宿題終わってからは?」 「テレビみてた」 「今はテレビはみないの?」 「見たいのが全部終わった」   「好きなだけテレビ見て、それ終わったから急に遊ぼうって言われても遊べないときあるやんか」 「でもお父さんと遊びたいなーって思ってん」 「ずっと好きなことしてて、見たいのが全部終わったから遊ぼうっていわれても、気分よく遊べ…

お父さんの日とチョキ

カテゴリー: 子育ては親育て

「お父さん、いつもありがとう、これあげるね」 「うん、ありがとう。これなに?」 「お父さんはー、いつもがんばってるからー、これ使ったらいいよ!」 「そうか、これって何回でも使えるの?」 「そうだよ、好きなだけ使えるよ」 「お父さんは暑がりだから、風呂上がりは涼しくしたいんだけど、その時はこれを使えばいいのかな」 「そんな時は、風あびせけんを使うといいよ、涼しくなれるよ!」 「つきあいけんは、11年使えるって書いてるねんけど、11年たったときも付き合ってくれるの?」 「18才のときも付き合ってあげるよ!」 「なんでもけんは、何回でも使えるみたいだけど、こればっかり使ったらいいんじゃないの?」 「…

経営理念と事業計画

カテゴリー: ぴろきちコラム

想いを文章にやっとできたばかりなんですが、平行して事業計画をつくってきました。   カウンセリングの先生に、経営理念に込めた想いを話してたら、先生に想いがうつったみたいで、先生が泣きはじめてしまいました。そんなつもりなかったんだけど、なんだか自信になったよ。文章として考えただけじゃなくて、想いも込めることができたんだなって感じました。よかった。   事業計画書は作成途中なんですが、こもって取り組んでいると、向き合いすぎてるせいか悶々としてくるのですが、その時はすぐに筋トレするようにしています。おかげで、最近ムキってきたかもしんない。いや、まだまだかな。いつのまにか、筋トレす…

チョキと朝食

カテゴリー: 子育ては親育て

チョキ「お父さん、朝ごはんもちゃんと食べたほうがいいよ」 ぴろ「食べたらどんないいことがあるの?」 「たくさん成長できるよ」 「たくさん成長したらどんなことが起きるの?」 「もっといろんなことができるようになるよ!」 「どんなことができる?」 「もっとたくさん遊べr・・仕事ができるようになるよ!」 「もっとたくさん仕事ができたらどんなことが起きるの?」 「みんなにいいことが起きるよ!」 「(オマエ、悟りでもひらいたのか・・・?)」