活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

叱られた

カテゴリー: ぴろきちコラム

今日、あるところで強く叱られました。

 

本人は叱るつもりで発言されたのではないでしょうが、表情や口調がそれを物語っていることを、鈍感なボクでさえ気づくくらいでしたので、そういったきっかけをボクが作ったのだと感じました。

 

叱られた内容は、

やりきるために、やりきること

カテゴリー: 考える・言葉

長らく人生をサボっていますが、それでもこうして生きているのはフシギで、本当にありがたいことです。

 

仕事がら、アレもコレも知った気になってしまうことが多いのですが、“多い”のほとんどは勘違いでその気になっているだけ。実際に体験したわけでもなく、見たり聞いたり知ったりしただけで、現実がどうだかわからないのに、そうだと決めつけてしまいがち。

 

頭では理解してるようなので、決めつけてしまわないように注意はしているものの、いつのまにか立ち位置がダメな指標のほうへとズリズリ近づいてしまっているのを感じています。ダメサイクル、ダメ習慣ですね。

三歳神話その後・・・父になるために

カテゴリー: 子育ては親育て

「三歳神話」まで全力で育児に向き合ってきました。前にも投稿しました。その後、幼稚園に行きだして、午前いっぱいから給食ありの午後帰りになり、徐々に幼稚園主体の生活サイクルができあがってきました。

家庭の雰囲気は変わり、少し安定が見えてきたので、仕事の割合を増やしていっているところです。・・・がなかなかうまいこといきません。今日はそんなお話。