活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

手術前後の話:備忘録として

カテゴリー: 健康・病気・治療子育ては親育て

先日の手術記事の話。手術前日・当日あたりのことを備忘録として書いておきます。

 

前日の午後から入院手続き。

この病院では、
・付き添いは24時間出入り自由(主に両親)
・面会は、15時から20時だったかな
でした。小さい子どもは感染症を防ぐために入れません。お父さんと5才くらいの子どもがドアの外で待っているのを何度も見かけました。大変そうだ・・・。

リブランドマネジメントさんの「お餅つき大会&ワイン会」に子どもと行ってきました!

カテゴリー: イベント

リブランドマネジメントさんの「お餅つき大会&ワイン会」に子どもと行ってきました!

江坂のリブランドマネジメントさんで、お餅つき大会とワイン会が開催されるとのことで、参加してきました。午前中はお正月用のお飾りワークショップがあったのですが、午後の餅つきから参加しました。

元々は家族3人での参加予定だったのですが、前夜からヨメの体調が悪くなったので、ボクと子どもとの2人で参加。

 

前日から子どもの体調や様子をみながら、よしいけるだろう!とふんで、計画をたてて、行きと帰りの車の中で子どもがお昼寝するように計算して、出発ー!

手術後13日目。「右先天性囊胞肺」(気管支?閉塞)でした

カテゴリー: 健康・病気・治療子育ては親育て

*ボクは専門家ではなくて経験者です。
先生や病気に向き合う、ひとつの参考情報程度にしてください。

今日で手術から13日。

正式な病名としては存在しないのですが、診断書では次の通り、「右先天性囊胞肺」とのことでした。手術前に、きちんと詳しい説明してもらいました。

手術後13日目、右先天性囊胞肺でした

妙なことに「症状:今のところなし」なのに、肺を切除する手術をしたので、詳しく記録しておこうと思います。

先天性の肺分画症と診断されて、手術?と迷ったときに

カテゴリー: 健康・病気・治療子育ては親育て

*ボクは専門家ではなくて経験者です。
先生や病気に向き合う、ひとつの参考情報程度にしてください。

先天性の肺分画症と診断されて手術を迷ったときに

先天的にだけ起きる病で、余計な肺ができてしまうことがあるそうです。「肺分画症」と名前が付いていますが、インターネットで検索してみましたが、あまり有益な情報にたどり着きません。不安は高まるばかり。

かんたんに言うと、次の2つの症状のどちらかです。

1.左側:肺の中に、肺ができる
2.右側:肺の下に、肺ができる

 

意味がわかりません!!!がすごいことが起きているんだろうことはわかります。

肺を切った1歳児の子ども

カテゴリー: 子育ては親育て

肺を切った子ども(画像はここから )

手術(入院)から退院まで6日。回復はやっ!

肺の一部切除のため暴れられると困ります。全身麻酔での手術だったのですが、手術前の4週間は風邪を引いてはいけないという制約。かなり厳しい!一度、直前に風邪を引いてしまい延期になりましたが、今は退院して元気にしてます。

笑顔が増えたような感じがする。