活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

すべてが相似形

カテゴリー: ぴろきちコラム

「宇宙の・・・」なんていいだすと、「はは~ん、えらい方向にいってしまったな」と思う方がおられると思いますが、そうかもしれません。

広いと宇宙の視点から、狭いとボク個人の視点から、いろんなことがつながっているのを改めて感じています。あれもこれも、姿カタチは違っていてもとてもよく似ている。同じじゃないの?っていうくらいに。

 

オジキ VS 組長 VS ぴろきち

カテゴリー: お笑い・小ネタ

ボクは名刺を2種類もってまして。

1つはオシゴト用、1つはプライベート用です。

プライベート用っていうのは、オシゴトとは関係ないつながりの場所で、自己紹介するとき専用の名刺なんですね。だけど、最近オシゴトのときでも、この2枚2種類を渡すようになってきました。プライベート用の名刺は名前が「ぴろきち」になっています。

 

師のすごさがわかった。

カテゴリー: ぴろきちコラム

とてつもないことをボクに気づかせ、学ばせてくれる人が、今、何人もいます。

そんな中、あることに気づいて、それが本質であり真相ではないか!?と感じたので、その気づきを送ったんですね。

そのお返事がこれ。

ボクが自由じゃなければ資格がないと思っていた

カテゴリー: ぴろきちコラム

ボクがすでに自由じゃなければ、人を自由にするなんて資格がないと思っていた。 だけどどうやらそうじゃなくてもいいみたい。   目指す方向さえ共有できていれば、 ボクがすでにそこにいなくても、 いっしょに向かっていくんだとしても、いいみたい。   大きな勘違い・思い込み、気をつけたい。これがなかなか難しい。

昔からこうだった

カテゴリー: ぴろきちコラム

幼稚園の頃からこうだった。

真っ白な画用紙を渡されて、お題は「好きなものを好きなように描きなさい」

最後の5分まで真っ白のままだった。

何を描いたらいいのか、ぼくが何を描きたいのか知らない子だった。