活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

2011年ありがとうございました

カテゴリー: ぴろきちコラム

2011年もお世話になりましてありがとうございました。 1年を振り返ったまとめを「2011年のまとめを書く前に・・・ 」として記事にしましたが、いろんな事がありました。振り返りやすくするために、ブログを少しずつでも書きためていくことは重要なことですね。   年頭に決めた「実行していく」というテーマは、大きな行動力をボクに起こさせました。   成果としてすべてがうまくいったわけではありませんでしたが、とても大きな学びを得ることができ、そのおかげで翌年以降への糧になりました。 ひとつのテーマをとってみても、いろんな複合的な要素があって、それをもっと整理して隙間を縫っていくことで…

「すべての人から学ぶことができる」

カテゴリー: 考える・言葉

タイトルがほとんどすべてを表現していますが、2011年に拾ってきた大きなものです。これまではそうは考えていなかったんだといえますね。

 

「だれから教わるかが重要だ」というフレーズをよく耳にしていました。

有名な人や大きな実績を残した人からのみ教わるんだ、とボクは解釈していましたが、本当にそうだろうか、とも思っていました。今は変わりました。だけど本当の意味を知らないだけかもしれないので、知っている方がいたらぜひ教えてください。

はじめから持っているものは見えにくい

カテゴリー: 考える・言葉

日本に生まれた人は、それだけで多くの人が自由を持っています。なので自由がほしくて仕方ないと渇望するほどは自由を求めないでしょう。奴隷のように働いているとしても、奴隷ではないのですから。

同じように、水道の水をそのまま飲むことができる私たちは、それを当たり前のように消費しています。泥の湖からたったバケツ2杯を汲むためだけに、往復4時間かけている国の人と比べると、雲泥の差です。お金を出してミネラルウォーターを買うことはあっても、それがなければペットボトルのドリンクを買えばいいや、とまるでマリー・アントワネットのように考えています。

はじめから持っているものは、大切にしにくいんです。
なくしてはじめて大切さがわかり、大切にしておこうと気づくんです。

そして海外旅行から帰国すると、ものを大切にしようと少しだけ思うんですね。
それも日常の生活に追われて、しばらくすると忘れてしまいます・・・。

受け継いだ何か

カテゴリー: 考える・言葉

最近、人からボク自身に対して言われるコトバに共通項があるのを感じています。それで気づいたことがあったので、ボク自身が整理するために書いてみます。

 

先日出会った人から言われたコトバから、ボクの後ろにお父さんを感じました。