活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

幸せの総量

カテゴリー: ぴろきちコラム

今日は、幸せについて、切っても切り離せないお金の価値と比較して考えてみることにします。 (A) 時給1,000円の人が1,000人いました。 1,000人全員が1時間働いて稼げるのは、100万円です。 かかった時間は1時間ですが、合計の労働時間は1,000時間です。 (B) 時給100万円の人が1人いました。 この1人が1時間働いて稼げるのは、100万円ですね。 かかった時間も合計労働時間も、1時間です。 この価値は同じなんでしょうか? ビジネスの位置づけでいうなら、今のところ同じだと考えています。 働く人数が1人か1,000人かの違いは価値に関係なく、また合計の労働時間が1,000時間なのか…

観葉植物の成長から、自分自身の成長について感じた

カテゴリー: ぴろきちコラム

パソコンの横に観葉植物っていうのかな?程度のものを置いてるのですが、長い期間をかけて、少しずつ手をかけていくうちに大きく育ちました。 鉢は2回ほど買い替えたし、添え木も付けています。 ただ、それでも大きくなりすぎて、添え木を超えてしまっています。細いものだから自力では上に伸びることができずに、うなだれてしまっています。うなだれてる方向の先には、蛍光灯があるんですけどねー。 わからないなりに、どうにかしてやらねばと思ったので、ホームセンターに行って添え木の大きいのを買ってきたんです。色々種類があったのですが、これも感覚的に輪っかになってるのがいいかなーなんて思って買いました。   そう…

PowerDirector9 ultra64を使って、マチュピチュ旅行のビデオを作ってみた

カテゴリー: お役立ちソフト

ビデオ編集は普段 EDIUS Pro5を使っているのですが、
プロとつくだけあって、細かいところまで手が届くようになっています。

ただ、簡単なことをやるにもそれなり以上の手間がかかる
という問題があります。
さくっと動画を作りたいときには向いていないんですよね。
そういうこともあって、低価格帯のビデオ編集ソフトを持っておくのがいいです。
特にはじめてビデオカメラを買う方はおすすめです。
今回は、PowerDirector9 ultra64 を使ったレビューを書いてみますが、
2年前のマチュピチュ旅行(ペルー)の映像を使いました。