活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

「ひとりぐらしのピロキッティ」~この暮らしを見られてはいけない。

カテゴリー: ぴろきちコラム

先週の木曜日から、実はひとり暮らしでした。 それがやっと明日で終わるんですが、少し振り返って。   ときどきあるんですが、ヨメがひとりで帰省するんです。   いっしょに帰ると友達と遊びに行きづらいだろうし、気もつかうだろうし、長い期間になると、ボクも行けないときがあるので、そういうときはひとりで帰省するんです。   いつもはカレーを大量に作ってもらって、1食ずつにわけて冷凍しておくんですが、今回はまったく用意せずに!って要望しました。 はてさて、何が起きるやら。 なるべく自炊しようという気持ちはありましたが、木曜日から飲み会が続きまして。 普段はあんまり続かないの…

2010年夏、時代の大きな流れ。

カテゴリー: ぴろきちコラム

このところ社会で起きていることをものすんごく注意してみていると、「結局、こういうことなんだろう」と、ボクの中でまとまってきたので書いてみます。 背景事情は今回はパスしていますが、もしも要望が多ければ、突っ込んで書きますね。 ■こんなことが起きている 「より本質的なもの、より本物を求めるようになっている」 本質的なもの?本物って何だろ?効率とか資本主義とか、少し行き過ぎたんだと思う。行き過ぎてズルする人が増えすぎたんじゃないかとも。 この本質や本物は、キーワードにすると、こういったものを通じて知ることができる。 ・歴史 ・文化 ・心理 ・共有 ・行動 ・感謝 これは日本人だけでなくて、それぞれの…