活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

GIGAZINE編集長、山崎恵人さんのセミナーに行ってきました

カテゴリー: ぴろきちコラム

いや~よかった。成功した人を見るのは楽しい。   大阪のデジタルハリウッドで、GIGAZINE編集長のセミナーがあることを知り、行ってきました。 知ったのは、なんと前日の深夜!知ってすぐ申し込むというギリギリっぷり。 ギリギリで知って、申し込みして、席がある、ってことがすでに奇跡でした。   「GIGAZINEがこれまで10年間でどうアクセスを伸ばしてきたか」 という話でしたが、内容はいたって基本的なことで、本質的なことで、 ボク自身が理解しているのと相違なかった。 何年経っても本質は普遍的だということを改めて感じました。   ただ、5つのテーマのうちの最後が 「…

ラーメン×ラーメン×ラーメン

カテゴリー: グルメ(ラーメンなどなど)

「とある集まり」でラーメンを食べに行ってきました。 速報レビューです。   ■らー麺 藤平 「藤平らーめん」680円/あっさりとんこつ あっさりしてて、ぺろっと食べてしまった。 ウチの近くにも藤平があるけど、こっちのほうがおいしい気がするなぁ。 近くのお店には1回しか行ったことないくらいなので。   と間髪入れずに徒歩で移動して、次のラーメン屋さんへ!   ■麺元素 「鶏麺元素ラーメン」690円/クリーミーなしょうゆラーメン 表現が難しいけど、「クリーミーなしょうゆ」だった。 あ、そうそう2軒目です。1時間以内に2件目・・・。 すごい乱暴に言うと、薄くした天下一品…

映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」

カテゴリー: 映画・アニメ

  先日の「涙そうそう」に続いて、ヒロインがまた長澤まさみ。 好きじゃないんだけど、この映画でもかわいすぎる。けど、好きじゃない・・・。   ストーリーのメインは、20年くらい前の高校時代。 いやぁ、若いですね。若い。何もかもが若い。   やってることは若いなって思うんだけど、 命の期限について、とーっても考えさせられる映画でした。   長澤まさみが白血病で亡くなる、という話なのですが、 「人生に期限がある」ことって、余命宣告でもされない限り、なかなか気付かないですよね。   実際は期限をよくわかっていないだけで、 生まれたときから余命宣告され…

自由で 豊かに

カテゴリー: ぴろきちコラム

  豊かになっていく暮らしとは裏腹に、とても窮屈に感じます。 はぁはぁ・・・息苦しい。 ボク自身、自由を求めてばかりいるのに何かに縛られていく自分を感じています。 その縛りは、他のだれでもない自分自身でかけてるみたいで。 今でもボクは、物質的な欲を満たそうとしているようで、本当はそれじゃ満足できないってことを、もう知ってるはずなのに。 知ることと、そこから先は随分違ってるようだね。 「自由で 豊かに 生きたい」んだけど、そのために必要なのは、だれにも邪魔なんてできない内面の空間だけなのになぁ。 それだけのはずなのに、なかなかそこにたどり着けない。 すぐそこにあるのになぁ とはいえ、や…