活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

ダラダラ

カテゴリー: ぴろきちコラム

ダラダラしてるなぁという自分とこのところ戦ってるんですが、よーくよーく考えてみれば、ずっと前からこんなだった気がします。子どもの頃から。 ペルーに行ったとき、日差しは強かったのですがカラッとしていたので日陰は涼しかったんです。夜もひんやりしていて、昼の暑さはウソのようで。そこから梅雨の大阪に帰ってきたからなのか、じっめ~~っとしていて、すごくイヤですね・・・。日本は四季が魅力のはずですが、いつのまにか今ではもう昔の話になってしまったような感じがします。最近は、春と秋が一瞬しかありませんからね。 話を戻すと、どうもボクは「自分のこと」にはとてもダラけてしまうんだと思います。自分しか影響を受けない…

関西人にたこ焼きの贈り物

カテゴリー: ぴろきちコラム

ある日、たこ焼きがウチに送られてきました。

「なに?関西人にたこ焼きを贈るか!?」って感じだったのですが、送り主を知って納得。はは~ん、挑戦状か~って感じでしたね。

箱を開けてみると、なんだか楽しそうなものが詰まってます。詰まってます。

銀だこセット

なんか、ウチで使うたこよりもずいぶん大きい気が・・・ヨメは好きそうだな。ええ、ケチなボクは、たこは小さく、そしてたくさん食べるほうが好きなんです。DVDが付いてたので、とりあえずみてみる。ウチと若干やり方が違うけど、よし、ビデオの通りにしてみるか。

旅と観光

カテゴリー: マチュピチュ・インカ帝国遺跡 [ペルー]ルーツの旅~世界遺産・遺跡・神社など

前回の台湾旅行で、旅の道程を楽しめない自分に気付いた。要所要所を観光できればいいんだってことに。そんなわけで、ペルーへは個人旅行にするかどうかで迷っていたが、またもやツアーに申し込んだ。

 

慣れと度胸だろうが、ドッシリ構えられない自分が出てくる。やっぱり英語やらスペイン語やら台湾後(北京語)で話しかけられても、ほぼ全く聞き取れませんよって感じだし。

梅田望夫さんと、ひがやすをさん

カテゴリー: ぴろきちコラム

技術と概念のお話。 SEとかプログラマじゃないとわからないかも。だけど、メモメモ。 ウェブ進化論という本で有名になった梅田望夫さんに、 SeaSarというオープンソースで有名なひがやすをさんが、ガツンと申し上げた話。 (極論すると、SeaSarは、自己責任だけど無料で使えるシステム開発用のソフトウェア。) ■梅田望夫にオープンソースを語るなとガツンと申し上げたい – ひがやすを blog 梅田さんという人は、チャンスをうまくつかんでのし上がった人で、ボクも少なからず著書で感化されたけれど、(今のところ)そこがピークだったような印象を受けて仕方ない人。 ただこれは、「梅田さんはコンサ…