活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

はじめてのビデオ編集

カテゴリー: ぴろきちコラム

半年以上の間、コールドスリープ状態で寝かせてきましたが、 この度、ついにビデオ編集に着手しました!   もうすでに相当 溜まっていて、 1TB(1000GB)のHDDがオナカいっぱいになってきたので、 時系列で進めていきたいと思います。 時代はギガからテラに移行しています! が、一般的には100GBあれば十分です。ボクが変なやつなだけです。 話を戻します。 本来なら2007年年末年始のアンコールワットからになるのですが、 あれは 超大作スペクタクルロマンになるので、 まずは手始めに、2週間前に行った六甲牧場にしました。 (以前カット編集した「コッドさんツーリスト」は作品に含まれていま…

格安駐車場をあきらめたくないあなたが読むべき記事

カテゴリー: ぴろきちコラム

原油高でガソリン価格があがって車が減ったらしく、そのため、交通渋滞が減って移動時間が短縮されたようです。

路上駐車の取り締まりが厳しくなり、街中には路上駐車を取り締まる人たちがうろうろ。車で移動する人にとっては死活問題ですよね。

駐車場に入れないといけないけど、大通りの駐車場はきっと割高だろうし、近くてもっと安い駐車場ないかな・・・

なんて思っている方に朗報。
いつも私が使っている方法を公開します。

正直

カテゴリー: ぴろきちコラム

おはようございます。   このところ、正直者は○○をみるなぁ、 と思う出来事が続いて、悩んでいます。 (残念ながら) ボクはバカ正直で、 まさに「これでいいのだ」と思ってきましたが、 はたしてこれは、真実でしょうか?   「正直者は○○をみる」というのは、 自分に対してのみ使うのではなく、 相手にも使えるコトバではないかと気付きました。 相手が正直者だと、相手が○○をみる のではなく、 自分が正直者だと、相手が○○をみる(ことがある) という感じです。 何事もストレートで行くのではなくて、 変化球で進むことも必要なんでしょうね。 ただ、この“変化球”は、 慣れていないせいか…

オリンピック騒動から考える中国人への偏見のウソ

カテゴリー: ぴろきちコラム


  「これだから中国(人)は・・・」
という偏見をインターネット上でよくみるように思います。中国経済の成長がめざましく、目にとまる機会が増えてきたことが影響しているんでしょう。

ずっとボク自身もそんな風に思ってきましたが、このところ これは正しいのだろうか、と疑問に思うことがありました。

具体的に、北京オリンピックの男子110mハードルで、金メダルが有力視されていた中国の劉翔選手が、レース直前に走らず途中棄権したことに対して、インターネットを中心にして、批判殺到・罵詈雑言があびせられたようです。

NHKスペシャルのお知らせ:08/25(月)22:00~

カテゴリー: ぴろきちコラム

よかったらどうぞ。 ボクは とりあえず録画設定しました。 [m:43]NHKスペシャル 上野由岐子 金メダルへの413球 ~北京五輪 女子ソフト優勝への軌跡~(仮) http://www.nhk.or.jp/special/onair/080825.html 2008年8月25日(月) 午後10時~10時49分 総合テレビ 以下は転載 —- —- —- 「非常識への挑戦」・・・・ 北京オリンピック・女子ソフトボール日本チームのエース・上野由岐子のグローブに縫い込まれた言葉である。上野は準決勝から2日間で3連投、413球をひとりで投げ抜くという、まさに常識破り…