活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

酒飲みの戯れ言

カテゴリー: ぴろきちコラム

ボクを独立の道へと引き込んだ先輩に会いました。 ひさしぶりで、3年ぶりくらい?かと思っていたら、半年ぶりでしたが。 でも、逆にボクにとっては、それくらい駆け抜けた半年だったんでしょう。 まぁウチのオシゴトは順調で、がんばってます。 ボクよりは うまくいってるはずのその先輩は、 ボクのことをうらやましそうに言っていました。 おかしい。 でも、気持ちはわからなくはないです。 隣の芝生は青いんでしょう。必ず。 日本酒を飲みながら、もう話は来年へ。 来年の目標が偶然にも同じでした。 負けずに精進します。 そして、負けたくないので、目標を上回るようにします。 だけど、まだまだ先は長いので、息切れしない程…

「やさしさ」の履き違え

カテゴリー: ぴろきちコラム

コトバの意味と、使い方(使う場所)を履き違えていたようです。 ボクとしたことが・・・まだまだ若輩なんです。 ボクの考えていた「やさしさ」とは、 実は、単に甘えでしかなく、 相手にとってプラスにならず、 またそれは、ボク自身にとってもプラスにならないようです。 つまり、ボクが考えていた「やさしい」とは、 実は「やさしくなかった」んです。   今月は、人生の先輩方に相談する機会が、何度もありました。 くしくも、皆さんから、同じ箇所を同じように指摘されました。 とんだ甘ちゃんだったことに気づきました。。。 奇しくも昨年と同じこの時期に、 ボクは変化を求めているようです。   本当…

「ぴろきちさん」

カテゴリー: ぴろきちコラム

まぁ、いいんですよ。 「まぁ」なんていうより、ありがたいことです。 ええ大人が、ええ大人から、ニックネームで呼ばれるなんて。 さすがに、 実際に声に出して呼ぶ人はいないだろう と思ってつけたニックネーム。 呼ぶ呼ぶ。 呼ばれる呼ばれる。   ボクは、ニンマリしてしまうんだけど、これって、ボクだけ? 呼ぶ側の本人や、周りのみんなは気にならない?   大勢いるときに呼ばれるのは、 まぁいいかな って感じだったんです。 でも、 マンツーマンのときに呼ばれたり、 真剣な話をしているときに、ボクのことを指すワードがこれだったり、 店員さんに説明するときに、ボクのことをこれで呼んだり、…

non-title

カテゴリー: ぴろきちコラム

いろいろ思うこと、 いろいろ考えてること、 いろいろ考えたこと、 いろいろ動いたこと、 いろいろ悩んでること、 いろいろ決断すること、 いろいろ書くこと、 いろいろ、いろいろ、いろいろ、 あるけど、 明日も早いし、夜はきっと遅し、 デスクワークが主なボクなのに、続きそうなので、 前ふりが長かったけど、、、 「寝る!」  

メディアの違和感

カテゴリー: ぴろきちコラム

メディア、 特にボクがテレビに感じていた違和感が爆発しましたね。 (1) 桃戯右士 高橋ジョージが内藤大助に何を求めているのか http://togiushi.10.dtiblog.com/blog-entry-1618.html * この高橋ジョージ (2) 痛いニュース(ノ∀`):「ヒジでエエから目に入れろ」 亀田家、反則指示していた→JBCが「大毅のライセンス剥奪」「興毅・史郎氏の処分」検討 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1042087.html * これの209番目の書き込み (3)キングコング西野「切腹コールは亀田と同レベル」(産経…