活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

感動してだだ泣きの27歳男性

カテゴリー: ぴろきちコラム

学生時代、よくドラマをみてました。トレンディ・ドラマと呼ばれるようなものは、ほぼすべてチェックしていましたね。ええ、テレビッ子でした。お笑い番組と重なった時は、片方を録画して、もう片方はリアルタイムでみて、自分の部屋のビデオデッキと、親のビデオデッキと、もうフル活用してました。おかげで、自分の部屋のテレビデオは速攻で壊れてしまいましたが。。。 話はそれますが、テレビデオはダメですね。 壊れるとテレビもビデオも両方修理に出したことになるので、 部屋の楽しみが8割方なくなってしまった感じでした。 当時はまだパソコンなんてありませんでしたしね。 一部パソコン通信があったぐらいで、 まだまだ私には未知…

インターネット・メディアの台頭・・・?

カテゴリー: ぴろきちコラム

情報化が進み、今まで庶民が主として情報を得ていたメディアが インターネット上に移りつつあります。 「ビッグニュース!」といえば、翌朝新聞の1面に載り、 テレビのニュースで大々的に報じられる、のが一般的でしたが、 今は速報!としてインターネット上で流れますね。 時代は確実に、大きく変化しています。 情報の正誤があり、インターネット上での情報は 完全に信じられるとは言い切れませんが、 今までのように、メディア報道されるまでの時間ロスがなくなり、 新鮮なそのままの形で我々に伝わってくるようになりました。 偽情報や裏がとれていない情報が流れることもありますが、 今まで”カレら”…

技術だけじゃない何か

カテゴリー: ぴろきちコラム

付加価値。バブル崩壊後の事業立て直しでよく耳にします。「ヒト・モノ・カネ」とこれもよく聞く言葉です。最終的に必要なものは、「カネ」だと思いますが、(生きていく上でという意味で)一番はじめに必要なものは「ヒト」なんだなぁと痛感させられています。 ヒト一人でできることは非常に限られてしまうと思います。活動時間の制限(限界)があることが一番大きいかなと思うんです。その限界を突破しようとすると、・ヒトを使う・協力者に依頼するといった第2、第3のヒトが必要になってきます。 仕事は見つけてきたとしても、その仕事をこなすヒトはどうやって見つければいいんでしょう?クライアントは当然のことながら、当方を信頼して…