活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

自転車とコマとチョキと

カテゴリー: 子育ては親育て



チョキから学ぶことは多い。

小さい頃のボクそっくり…ではなく、今のボクのままだ。そして欲望にはボクより素直だ。彼と接しているととても為になる。

 

「そろそろ自転車のコマ外してもえんちゃうの?」
「ぜっっったいにイヤ!!!」

1度痛い目にあってから話が平行線だ。イヤな理由はすべて理解しているつもり。

でも彼の自転車ライフなのだから、どうせなら彼には楽しくチャレンジしてほしい。さて、どうしよう。作戦を考えてから再アタックしてみた。どうやらチャレンジしてみる気になったようだ。

 

コマなしでそこそこ乗りはじめた頃に彼がこう口にした。
「お父さん、自転車の練習って楽しいなあ」と。
お父さんとしては、してやったりだ。コマなしではまだ乗れないが、来週もまた練習する約束をして今日を終えた。

 

ボク自身のことはできないのに、人のことになるとしっかりじっくり落ちついて考えて、いい方向に歩めるようだ。今の仕事でとても使っている強みだけど、今日はチョキにも使うことになった。明日の顧問先でも発揮したい。

 

今日はチョキに併走して足腰をだいぶ使いました。ちなみに自転車コマなしって、いつから練習しました?チョキは5才で、ボクは40才です。え?

最近の画像つき記事

ライター紹介

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。

世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。

食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

本当にお困りの方はご相談ください