活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

「はじめての・・・」が多かった一年

カテゴリー: ぴろきちコラム



2017年は、はじめてが多かった一年になりました。

 

はじめてのタイプの新規事業を始めて

はじめての電話営業を経験して

はじめての軌道に乗せるまでの努力をして

はじめての挫折を経験して

はじめての自分の強みを発見して

人に心から頼ることをはじめて決断して

周りからの応援・支援ではじめての復活を経験して

・・・とたくさんのはじめてがありまして、ひとつひとつで深く感じることがありました。全体的に割りと無茶をした1年になりました。これまでの経験が活かされている領域が少なすぎました。

 

なかでも、今年経験した挫折は辛くて、人生最大レベルだったので(大げさに書いてます)、けっこう長い期間引きずってしまいました。自信なんてポッキリ折れてしまってました。ですが、そこから復活できたのもの、周りで支えてくれる人のおかげでした。

意外なところに、意外な協力者がおられました。たくさんの人から声をかけてもらいまくったのですが、何人もの人が口裏を合わせたかのように、同じ言葉をかけてくれたので、結構な自信につながっていきました。

 

周りからみればどうでもいい、小さなたった1つのできごとを、何週間も引きずりまくって、重い鎖を長く引きずったまま生きていくんだろうな、って悲劇のヒーロー気取りでいたんです。でもそこに声をかけてくれる人がいました。必ず適切なタイミングで、適切な声をかけてくれる人がいる・・・ありがたいことです。さらには、「いつでも相談にのるよ」と何人もの方がいってくれました。ありがたいことです。ヨメにはどれだけ相談したかわかりませんが、根気よく話を聞いてくれました。

 

でもボクは知ってるんです。やってはいたけど、やらなかったボクがいたことを。どれだけの人に違うと言われても、やらなかったボクを、ボクだけが知ってしまってるんです。

これをポジティブなエネルギーに置き換えることや、建設的な考え方にしていくことに苦戦しました。これまで経験がなかったから余計に模索でした。認めることから再スタートしました。

結果的に、問題の本質は何なのか、という最重要ポイントを見つけることができました。それをどのように建設していけばよいのかがわかり、自分がどうしたいのかまでも明確になっていきました。進みたい道と、進むべき道が一致していきました。これがすごくよかった。

 

まだ進行形ではあるものの、以前よりも強いやる気と適正な自信を手にいれました。過大評価しすぎず調子に乗らず、過小評価しすぎず落ちこみすぎず、適正な評価を自分自身にしつづけていくことを学びました。

 

今年はなんと30日までアポが入ってしまっているので、年末気分はほとんどありません。失敗した影響で、売上げにプチダメージを受けるはずだったのですが、前年を超える業績になりそうです。来年がどんな年になるか、さっぱり予想もつきませんが、今年の貴重な経験を元に、ボクやススムワークを求めていただける人に、より深く関わり、より多くの人の人生の充実に関わっていきます。

 

そして、もう一歩がんばるあなたに次のエールを送ります。知ってる動画かもしれません、聞いたことがあるかもしれません。でも、できているかどうか?を確認してください。きっと次の扉が開くきっかけにつながるはずです。

 

いやー、はじめてがこんなに多いと、1年間大変ですね。少しだけですが、ゆっくりすることにします。今年も1年間お世話になりましてありがとうございました。ぴろきちの次年度にご期待ください。

最近の画像つき記事

ライター紹介

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。

世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。

食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

本当にお困りの方はご相談ください