活かされ、護られている
事業の可能性が“勝手に”拡がります

アドベンチャーワールドを春休み中でも攻略したい方向け!

カテゴリー: ぴろきちコラム



アドベンチャーワールドを春休み中でも攻略したい方向け!

先日アドベンチャーワールドに行ってきました。
晴天。5才の子連れで、家族3人の1泊ドライブです。

春休み中だったので、土日祝を避けて、
平日にアドベンチャーワールドに行くように調整しましたが、
さすがの春休み。人がいっぱいでした。

 

時間もお金もムダなく、
さらに効率よく、
さらにさらに家族全員が楽しみたい方向けに、
行ってきた記録をまとめておきますね。
少しでもご参考になりましたら。

 

■まず入り口でのチケット

事前にチケット発券している方以外は、入り口でチケット購入ですね。
「遊園地のりものフリーパス(2,000円)」を買うかどうかで、並ぶ列が変わります。がわかりにくいです。
遊園地に行く予定がない方は、自動発券機があるので、そちらに並ぶ方が空いてるようでした。
「遊園地のりものフリーパス」は、園内でも買うことができるので、あとで考えたい方も自動発券機にいくのがいいかも。

 

ただ、クレジットカード決済は、窓口でのみできます。
園内ではカードを使うことが、ほとんどできないと考えたほうがよさそうです。
*フリーパスは、この後にプレイゾーンのところで補足いれておきますね。

 

 

■園内エリア

アドベンチャーワールド内は、ざっくり大きく3つのエリアに分かれています。

1.マリンエリア(海のどうぶつ)
2.サファリエリア(陸のどうぶつ)
3.プレイゾーンエリア(遊園地など)
+その他

・・・なんかこの3つじゃ足りない気もします。
がこの3つで説明していきますね。

 

■先に押さえておきたいポイント2つ

入ってから先に押さえておきたいポイントをあげておきますね。

(ポイント1)

1番重要なのは「イベントの時間」です。

  • マリンライブ
  • アニマルアクション
  • どうぶつの食事タイム(あちこち)
  • パンダの公開時間帯

すべてみると、それだけで1日の大半を使っちゃいます。
「見ないでもいいか」と思うのがあれば、その判断をなるべく早いうちにしてしまいましょう。

 

イベントに時間通りにいくと、
隅っこのほうで観ることになってしまいます。
「とりあえず観れたらいい」という方もいると思いますが、
中央寄りで観たい!方はイベントは、30分ほど前にいったほうがいいかな。

 

他のイベントですが、
どうぶつの食事タイムは一瞬(5-10分)で限られていますし、必ず混みます。
パンダは公開時間帯が長いのですが、ずっと混んでいます。。。

 

観るイベントの“アタリ”をつけておきたいですね。

 

園内入ってすぐに「サファリワールド(有料)」の受付があるのですが、
すぐにいっぱいになってしまうようなので、それも参加するかどうか、早々に決めましょうね。

1日でアドベンチャーワールドをすべて周るのは到底ムリなので、選択していきましょう。
*日によって、イベント時間が異なるようなので、きちんと確認しましょうね。


ライブ・アトラクションスケジュール|出発前に確認

http://www.aws-s.com/info/schedule/

 

(ポイント2)

この後にボクが書く順でまわる方が大半のように思います。
ですので、この通りに周ると、ボクと同じように混みあう流れに乗ってしまいます。

  • イベントは時間が決まっている
  • どうぶつは、夕方にはいない

という2点を押さえておけるなら、周る順番を工夫するのがいいかも。
でも、アドベンチャーワールドのオススメルートでもあるので、逆らうルートを考えて、家族内で通すのもしんどいかも?

 

次に大きく3つのエリアについて書いておきますね。

■1.マリンエリア(海のどうぶつ)

マリンライブ

1番メインのイベントがあります。
イルカ・クジラショーですね。
会場は1番奥にあるので、それまでにいくつも他の動物を観るポイントがあります。
うっかり時間が過ぎて・・・とならないように注意したいですね。

 

なのになのに!

園内は入ってすぐにパンダがいます!!!

ここで油断して時間をとられてしまうので、注意しましょう。
奥にもパンダはいます。
赤ちゃんパンダは、むしろ奥にしかいません!

 

かかる時間の参考ですが、
朝10時に行ってー、パンダみてからー、マリンライブをみてー、すぐにアニマルアクションをみると、もうお昼です!!!
寄り道も楽しいんですが・・・効率よくいくなら午前中は寄り道してられません!

 

ちなみにボクらは、2つのライブイベントを観る予定でしたが
ウロウロ寄り道しながらだと、マリンライブ+αでもうお昼になってしまいました。
*お昼ももちろん混んでます、どこも。。。

 

■2.サファリエリア(陸のどうぶつ)

ウ​ォ​ー​キ​ン​グ​サ​フ​ァ​リ

ここは、さらに2つに分かれます。

  • 2-1.エサをあげれるウォーキングルート(ウォーキングサファリ)
  • 2-2.バスツアーで肉食動物まで観れるルート(ケニア号)

ウォーキングサファリは、だいたい50分は歩くとみておいたほうがいいです。
日陰はあまりないので日焼け対策も注意したいところです。

歩くのが苦手な方は、有料で​カ​ー​トかサイクリングがあります。
上り下りがあるので、サイクリングはあまりオススメできないかな。
徒歩かカートがいいかと思います。

エサを直接あげることができるのですが、けっこうドキドキする距離です。
エサの購入には小銭しか使えなかった気がするので、100円玉を全部あげるなら5枚?は最低でも持っていきましょう。

 

ケ​ニ​ア​号

歩いてクタクタになって戻ってきたところで
ケニア号でのバスツアーです。25分くらい。
時間帯によっては、ケニア号に乗るために並ぶかもしれません。
ウォーキングのルートの動物も観れますが、ケニア号は肉食動物の柵の中まで入るので、迫力あります。

 

この2つのエリアでかなりクタクタになりましたが、
大人のそれとは真反対に、子どもはテンションあげあげです!恐怖!!!

 

 

■3.プレイゾーンエリア(遊園地など)

 

遊園地ゾーンがあって、いろんな乗り物で遊ぶことができます。
3つくらいに乗ると、フリーパスの値段になるので、
フリーパスを買ったほうがお得です。

 

でもここで注意!

  • 大人1名の乗り物
  • 3人の乗り物

がほとんどありません。
さらに子どもが乗るには制限があります。

ご利用基準一覧|プレイゾーン|アドベンチャーワールド
http://www.aws-s.com/play/safe.html

*5才を過ぎていたら、保護者同伴でたいていのものには乗れそうです。

 

すると、子ども1人で乗るか、子どもについて大人1人が乗ることになるので、
ボクらの場合、3人で乗りつづけるってことは、ないんですよね。
オーシャンビューホイール(観覧車)も運行休止していたので、
1番大きなジェットコースターしか3人で乗るものがなく、
あとは2人で乗ることになってしまいました。

フリーパスは、1人あたりの値段で、父>母>父と交代で使うことはできない点に注意です。
チケットは腕に巻きつけるような感じになるので、1パスにつき1人しか使えないです。

 

といっても、ゴーカートは迫力があって、子どものテンションMAXでしたし、
子どもだけの遊び場(エンジョイタワー)でもずっと暴れまわってました。
すごく楽しそうでしたね。

 

ちなみに、ジェットコースターは乗る人数が多いので回転率がいいのですが、
ゴーカートは台数がいくらあっても、1人2人しか乗れないので、
回転率が異様に悪く、待ち時間は列の見た目よりも相当長いです。
注意しておいてくださいね。

 

 

■ウチの選択

10年前に夫婦2人できたことがありましたが、ほぼ記憶から飛んでました。

ウチは朝10時少し前に到着。
入り口は、窓口に並んで、フリーパスなしでした。
余分に時間を使って並んだ感じ。
そして、園内でフリーパスを3人分買いました。
パスの代金分は乗ってないと思います。
子連れおでかけのあるあるでしょうね。

 

午前中は、パンダからマリンライブ、
それからジェットコースターに乗ったり、ウロウロしてたら13時近くになっていました。
お昼は、フードコートのようなところで食べて、
午後からサファリ。
ウォーキングしてからケニア号で、もうクタクタになりました。

この辺りで帰ろう・・・と予定していました。

 

でも子どもと2人で遊園地ゾーンで遊びながら
けっこう遅い時間までいました。
疲れてることを忘れてるくらい、子どもは遊んでたかなと思います。

終わってから銭湯に寄って、そこから大阪まで2時間の高速道路の旅でした。
当然ながら、子どもの帰り道のぐっすりぐったりがすごかったですね。
家に帰ってもそのまま、くーすぴーでした。

 

■持ち物リスト

  • サファリエリアでの、日焼け対策
  • サファリエリアでの、エサやり後すぐに手を洗えます(タオル)

あまり持っていくものはないかな。
手荷物が少ないほうが楽ですね。

 

 

あーーー楽しかった。

 

aws1704d

*最後は、子どもがデジカメで撮ってた写真から

 

 

ADVENTURE WORLD | アドベンチャーワールド
〒649-2201
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
TEL:0570-064481

http://www.aws-s.com/

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

ぴろきち

ぴろきちです。大阪生まれで大阪育ち。関西人らしくないと薄々感じてましたが、どうやら血は大阪人じゃないようです。環境で大阪人になってもよさそうなのにね。

世界遺産めぐりが好きで特に遺跡に興味があります。他には神社や寺めぐりをして、御朱印集めをはじめてまもない状態。自分のルーツ・人のルーツをたどることが好きで、家系図づくりをしていますが、4世代より前へなかなか進めずにいます。肌が弱いので、タバコの煙が苦手。お酒もほぼ飲みません。

食べ過ぎたりもしたけれど、ぴろきちは元気です。

本当にお困りの方はご相談ください